今年の恵方は西南西 歳徳神の在する方位(恵方)|写真マイガーデンシリーズ


今年の恵方は西南西 歳徳神の在する方位(恵方)

2020.01.03(00:01) 3680

今年の恵方は西南西 歳徳神(としとくじん)の在する方位(恵方)



歳徳神の在する方位を恵方(えほう、吉方)、または明の方(あきのかた)と言い、その方角に向かって事を行えば、万事に吉とされる。
本命星と恵方が同一になった場合は特に大吉となる。
しかし、金神などの凶神が一緒にいる場合は凶方位になる。

歳徳神の在する方位(すなわち恵方)は、その年の十干によって決まる。

今年は西南西

かつては、初詣は自宅から見て恵方の方角の寺社に参る習慣があった(恵方詣り)。
また、節分の行事として恵方を向いて「太巻きの丸かぶり」を行う恵方巻の風習が関西を中心に行なわれている。


  ≪情報:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%B3%E5%BE%B3%E7%A5%9Eより≫


Z6D_3717.jpg



 ボクもキチンとお参りいたしましょうね

Z6D_3836.jpg



  深々と最敬礼であります

    あっボク 顔は隠さなくていいからね(笑)


Z6D_3837_202001020213430f2.jpg


  今年の恵方は西南西 歳徳神(としとくじん)の在する方位(恵方)

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

思い出に残るシーン トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ちょっとひと息 | ホームへ | 正月元日 年に一度のご馳走です「お節料理」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する