大切にしているもの|写真マイガーデンシリーズ


OM-1のストラップ

2022.06.27(00:01) 4644

OM-1のストラップ


 カメラ用ストラップの条件は

  しなやかで丈夫で滑らないこと

 ある程度幅が広くて ごわごわせず薄くて軽い方がよい

  OM-1の純正ストラップは丈夫で幅広 信頼がおけるが

 ちょっと分厚過ぎてごわごわして嵩張る

  そこでいざという時の為にストックしていた

 コンタックスのストラップに交換することにした

PENF7970.jpg



 コンタックスのストラップはフィルム一眼レフ用なので耐荷重は十分で強度的には問題ない

  裏地は肩から滑り落ちにくい素材で出来ておりOM-1用共に安心である

 つるつるした裏地のストラップは肩から滑って小生には使えない

PENF7969.jpg



 OM-1用はコンタックスより幅広で分厚くごわごわして

  小生にはちょっと嵩張り過ぎる

PENF7967.jpg



PENF7974.jpg


 コンタックスのストラップは

   カラフルでお洒落(個人の好みです)

 肩や首から下げても軽くてしなやかにフィットする

PENF7952.jpg



 OM-1はボディは勿論、ストラップやアクセサリーシュー(フラッシュ用カバー)も含め黒ずくめ

  質実剛健な感じはいいが もう少しお洒落に決めたい

 そこで、アクセサリーシューを黒から白に変更してアクセントをつけた

  視認性を上げた液晶保護フィルターを貼付けて

 黒ずくめのOM-1を多少は自分好みには出来たかと

PENF7955_20220624162859c1b.jpg


 グリップなどもう少しカスタマイズしたいが、OM-1のグリップ感は素晴らしく

  完璧すぎて下手に触りようがない

 その内、OM-1専用のL型グリップ等新製品が出るかもしれないが

 当面はこのままで使っていこうかと



  撮影機材 : 7-14F2.8 12-40F2.8 PEN-F


  OM-1のストラップ

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

九州佐賀の名産

2022.06.17(00:01) 4635

九州佐賀の名産


 佐賀の名産 九州の実家からの贈り物

 「小城羊羹」

OM106786.jpg



OM106779.jpg



OM106781.jpg



 粕漬け(竹八漬け・葉がくれ漬け)

  なかでも、「竹八漬け」 大好きです~♪


OM106782.jpg



OM106783.jpg


  撮影機材 : 12-40F2.8 OM-1


  九州佐賀の名産


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

50年の時を越えて 新旧OM-1 揃い踏み

2022.05.01(00:01) 4588

50年の時を越えて 新旧OM-1 揃い踏み


 新製品のOM-1、注文して一ヶ月以上

  やっとことさで入荷しました

LINE_ALBUM_220429 50年の時を越えて 新旧OM-1 揃い踏み_220430_0

 デジタル一眼 m4/3 OM-1 自分スタイルでカスタム設定

   色々試行錯誤しながらセッテングを追い込んでいきます

 デジタル一眼 m4/3 OM-1の 第一印象は

   思いのほか軽量コンパクトで好印象

 実写、評価は連休でゆっくりと撮影しながらやっていきます


 50年の時を越えて

   左はフィルム一眼レフのOM-1

 右は新製品のデジタル一眼 m4/3 OM-1

   ブラック同士の揃い踏み

LINE_ALBUM_220429 50年の時を越えて 新旧OM-1 揃い踏み_220430



 1972年発売 50年前に一世を風靡した銘機

   フィルム一眼レフのOM-1 高性能で軽量コンパクト

 フィルム一眼レフのOM-1 シルバーとブラック(ペイント)


LINE_ALBUM_220429 50年の時を越えて 新旧OM-1 揃い踏み_220430_1


  撮影機材 : タブレット


  50年の時を越えて 新旧OM-1 揃い踏み

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

晩飯アラカルト「冷やし中華」

2022.04.14(00:01) 4571

晩飯アラカルト「冷やし中華」


 晩飯アラカルト

  たまには大好きな「冷やし中華」を

PENF6931 (2)



PENF6934_2022041318083265f.jpg



 「冷やし中華」には 餃子を添えて

  美味しく頂きました


PENF6928.jpg


  撮影機材 : 12-40F2.8 ペンF


  晩飯アラカルト「冷やし中華」

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

オールドフレンド

2022.04.03(00:01) 4561

オールドフレンド


 半世紀以上のお付き合い

  かけがえのない オールドフレンド

D85_9279.jpg



 二人で弾く曲は

   懐かしき 「花はどこへ行った~♪」

D85_9281.jpg



D85_9282.jpg



 友との語らい

   時を忘れる時間~♪


D85_9337.jpg


  撮影機材 : AFS28-300G D850


  オールドフレンド

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

晩飯アラカルト 「蕎麦とフライ」

2022.03.24(00:01) 4550

晩飯アラカルト 「蕎麦とフライ」


 今夜は蕎麦とフライ

  蕎麦もうどんもだ大好きです

 今夜も美味しく頂きました

  ブログ記事の写真サイズでこのような被写体なら

 スマホやタブレットと一眼レフとの差は感じませんね

  CZD35F1.4でも撮りましたが

 敢えてスマホで撮ったものをアップします

  時々手抜きでごめんなさいm(_ _)m


2981.jpg



  晩飯アラカルト 「蕎麦とフライ スマホ」


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

雑炊

2022.03.17(00:01) 4543

雑炊


 お腹の具合が悪い時は雑炊

   この日はお腹に優しい雑炊にしました


Z6D_5553.jpg



Z6D_5552_20220316234121df0.jpg


 撮影機材 : CZ35F1.4 Z6


  雑炊

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

「晩飯アラカルト」 キーマカレー&マカロニグラタン

2022.03.16(00:01) 4542

「晩飯アラカルト」
  キーマカレー& マカロニグラタン



  もの撮り「キーマカレー」

Z6D_5367.jpg



  「晩飯アラカルト」

    我が家定番の生玉子付き

Z6D_5368.jpg



  マカロニグラタン

Z6D_5375_202203152357028e8.jpg



 「晩飯アラカルト」

  定番の海苔玉ご飯付き


Z6D_5377.jpg


  撮影機材 : Z24-70F Z6


  「晩飯アラカルト」
    キーマカレー& マカロニグラタン


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

ライカ M3 グッタペルカ革破損貼替修理

2022.03.15(00:01) 4541

ライカ M3 グッタペルカ革破損貼替修理


 ライカ M3の グッタペルカ(貼革)が経年劣化か破損した

Z6D_5179.jpg



 貼革のメーカーをFB友の上田カメラマンに教えてもらったので

  早速注文しM4に続いて自分で貼替えてみることにした

Z6D_5219 (2)



 革と接着剤が張り付いて やってみるとなかなか剥がれない

Z6D_5210_202203141908231d0.jpg



 今回もちょっと時間を要したが2回目なので

  1回目より楽に出来た

Z6D_5209.jpg



 革を貼替えた後

Z6D_5237 (2)



 おかげさまで綺麗に仕上げることが出来ました

Z6D_5238.jpg



 グッタペルカのメーカー

   色々なメーカーの機種を用意しているようです ご参考にどうぞ

 Aki-Asahi Custom Camera Coverings

 http://aki-asahi.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1754660&csid=0



  撮影機材 : Z24-70F4 Z6


  ライカ M3 グッタペルカ革破損貼替修理

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

大切にしているもの トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

もの撮り 岩肌

2022.03.10(00:01) 4535

もの撮り 岩肌


 マイガーデンにデンと構えている岩石

  質感描写を狙ってみました

Z6D_5114_20220308231353c39.jpg


 岩石の種類は??です



 撮影機材 : CZ100F1.4 1.4倍テレコン Z6


  もの撮り 岩肌

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

ライカ M4 グッタペルカ革破損貼替修理

2022.03.08(00:01) 4533

ライカ M4 グッタペルカ革破損貼替修理


ライカ M4の グッタペルカ(貼革)が経年劣化か破損した

Z6D_5159.jpg



 貼革のメーカーをFB友の上田カメラマンに教えてもらったので

  早速注文し自分で貼替えてみることにした

 革と接着剤が張り付いて やってみるとなかなか剥がれない

Z6D_5191.jpg



 ボディーを傷つけそうだし 随分時間を要してしまった

  まあ初めての作業ゆえ こんなものかと

Z6D_5186_20220307191908df1.jpg



 革を貼替えた後

Z6D_5171.jpg



 おかげさまで綺麗に仕上げることが出来ました

Z6D_5172.jpg



 M3のグッタペルカも破損しているので張り替えたかったが

  時間オーバーで今回はM4のみ


Z6D_5182_20220307191905172.jpg

⇒ライカ M4 グッタペルカ革破損貼替修理の続きを読む
   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

愛・喜・夢をありがとう

2022.02.24(00:01) 4521

愛・喜・夢をありがとう


 愛すること 愛されること

  喜ぶこと 喜びを与えること

 夢を持つこと 夢を与えること

  愛・喜・夢 大切な言葉 ありがとう

61034.jpg

 注:画像のみネットから借用しました 作者不詳  本文は【クメール】


 「愛」を分解して読んだらありがとうと読めます

   「愛」をありがとう

 「喜」を分解して読んだらありがとうと読めます

   「喜」びをありがとう

 「夢」を分解して読んだらありがとうと読めます

   「夢」をありがとう



  愛・喜・夢をありがとう

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

「もの撮り」カメラが好き 愛でるのが好き「ライカM4」 愉悦のひと時

2022.02.15(00:01) 4511

「もの撮り」カメラが好き 愛でるのが好き「ライカM4」 愉悦のひと時



カメラが好き 愛でるのが好き

  愉悦のひと時

ライカの上質感を表現したい

Z6D_3916.jpg



 趣味の世界 カメラが好き 撮るのが好き

  大好きな珈琲を頂きながら

 ライカM4を愛でながらカールツアイスで撮る

Z6D_394.jpg



 フィルム巻き取りはM2、M3はクルクル回す巻き上げノブ式

  M4からはノブからクランク式になり斜め取付けになった

Z6D_3920.jpg



  ライカのカメラの精緻さと上質感が好き

 カメラは撮らなきゃ意味がないという方もいますが

  勿論 撮るのも好きですが

 フィルムカメラでは最近なかなか撮る機会がありません

  なので、フィルムレンジファインダーカメラは

 ドイツ製のカメラを 愛でて触って巻き上げてシャッターを切る

  それぞれの趣味の世界

 自分スタイルでエンジョイ出来たらと思います



  撮影機材 : CZSP60mmF2.8  Z6


  「もの撮り」カメラが好き 愛でるのが好き「ライカM4」 愉悦のひと時

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

「もの撮り」カメラが好き 愛でるのが好き「ライカM3」 愉悦のひと時

2022.02.14(00:01) 4510

「もの撮り」カメラが好き 愛でるのが好き「ライカM3」 愉悦のひと時


カメラが好き 愛でるのが好き

  愉悦のひと時

ライカの上質感を表現したい

Z6D_3910.jpg



 趣味の世界 カメラが好き 触るのが好き

  大好きな珈琲を頂きながら

 ライカM3を愛でながらカールツアイスで撮る

Z6D_3913_2022021318574460f.jpg



フィルム巻き上げは2回巻き上げの旧型です

Z6D_3911_20220213185742d6d.jpg



  ライカのカメラの精緻さと上質感が好き

 勿論 撮るのも好きですが

  フィルムカメラでは最近なかなか撮る機会がありません

 なので、フィルムレンジファインダーカメラは

  愛でて触って巻き上げノブをクルクル巻き上げてシャッターを切る

 それぞれの趣味の世界

 自分スタイルでエンジョイしましょう


Z6D_3924.jpg


  撮影機材 : CZSP60mmF2.8  Z6


  「もの撮り」カメラが好き 愛でるのが好き 愉悦のひと時 「ライカM3」

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

カメラが好き 愛でるのが好き 愉悦のひと時

2022.02.13(00:01) 4509

カメラが好き 愛でるのが好き
  愉悦のひと時



 趣味の世界 カメラが好き 愛でるのが好き

  大好きな珈琲を頂きながら

 ニコンF2アイレベルカメラを愛でる

  愉悦のひと時

60634.jpg



 ニコンF2AS

60632.jpg



  カメラが好き 愛でるのが好き

 勿論 撮るのも好きですが

  フィルムカメラでは最近なかなか撮る機会がありません

 なので、フィルム一眼レフカメラは 愛でて触ってシャッターを切る

  それぞれの趣味の世界

 自分スタイルでエンジョイしましょう

  キャノ 旧F-1メカ機として 至高の一眼レフ


60636.jpg


  カメラが好き 愛でるのが好き
    愉悦のひと時


   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

スマホとケース

2022.02.11(00:01) 4507

スマホとケース


ガラ携からスマホに買い換えたのが、2022年2月2日 モデル名がA22

  2が7つも続く、ぞろぞろぞろ目でありました

仕事も人生も遊びも ツーツーツー(222、、)と行けば何よりですが

  今のところいいことは顕著化していませんがねm(_ _)m

2月22日2時22分くらいには福がドーンとわんさか押し寄せて来るかもと

  期待しています~(^^)v~♪

これまでのガラ携帯とタブレットは白か黒か青

  なので、今回は本体をあずき色

ケースは浅いゴールド系にしてみました

IMG_20220207_115854.jpg


 奥がケース 手前が本体

IMG_20220207_120049.jpg


 本体の入ってないケース

IMG_20220207_115553.jpg



 本体を収納した状態

IMG_20220207_115405.jpg


 ケースが入荷するまで落下させたりぶつけたりしないように気を付けて

  液晶画面はハードガラス製の保護シールを貼付けていますが強度面で心配ではあります

 側面の衝撃と底面の強度は上がったと思います

  これでちょっと安心かな

 紛失防止は命綱で

  それはまた改めて~(^^)v


  撮影機材 : タブレット


  スマホとケース

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

「もの撮り」珈琲碗とスプーン

2022.02.09(00:01) 4505

「もの撮り」珈琲碗とスプーン


 昼下がりの一服

  まったりと至福のひと時

PENF6099 (2)



 コンパクトでお洒落なスプーン

   「もの撮り」にもってこいの被写体

PENF6094 (2)



 スプーンの金属と木の接続部にピントを合わせてみました

PENF6105 (2)



 CZ50mmF2マクロで撮ったのですが

   実物の質感描写には及ばず

 一枚目二枚目のスプーンの写真は まあまあ雰囲気よく撮れたのではと思います

   また再チャレンジしたいと思います


PENF6101 (2)


 撮影機材 : CZ50F2マクロ PENF


  「もの撮り」珈琲碗とスプーン

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

「もの撮り」銀彩色珈琲碗 CZP55mmF1.2

2022.02.07(00:01) 4503

「もの撮り」銀彩色珈琲碗 CZP55mmF1.2


  銀彩色の珈琲碗

Z6D_4166.jpg



 質感描写はCZマクロプラナーが秀でていると思いますが

   敢えてプラナー55mmF1.2の仕様外のマクロ域で(絞りはF5.6)

 質感と立体感を狙ってみました

Z6D_4172_20220206224200d79.jpg

  CZSP60㎜F2.8(マクロ)で撮ったらどんな描写になるのか

   今度チャレンジしてみたいと思います


 珈琲の琥珀色をポイントに

  絞りを開けて

 とろけていく豊かなボケを狙ってみました

Z6D_4160.jpg



 ざらざらの銀彩色の珈琲碗 

  上質な質感と立体感を狙ってみました

Z6D_4171.jpg


  全て仕様外のマクロ域で撮影



  撮影機材 : CZ55F1.2 Z6


  「もの撮り」銀彩色珈琲碗 CZP55mmF1.2

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

コンタックス(CONTAX)U4Rの描写 その2

2022.01.25(00:01) 4489

コンタックス(CONTAX)U4Rの描写 その2


 コンタックス(CONTAX) U4R

  画素数400万画素 撮像素子 1/2.7型CCD 2004年11月発売

 PEN-Fを撮る

KICX2227 (2)



 Z6を撮る

KICX2229 (2)



  画素数400万画素(有効画素) 撮像素子 1/2.7型CCDで

   18年前のコンデジにしては

  描写力はナカナカだと思います

    Z6用親指グリップ(赤色)にフォーカス

KICX2235 (2)



 レンズはボディ本体から回転させて撮影できる

Z6D_3163_20220123193002932.jpg



 CONTAXのエンブレムが誇らし気

Z6D_3174.jpg



 1/2.7型撮像素子の為に 35mm換算 焦点距離 38mm~115mm(5.8-17.4mm) 明るさF2.8~F4.7

Z6D_3152.jpg



 充電器に装着し 只今充電中


Z6D_3194 (2)



 撮影機材:コンタックス(CONTAX) U4R U4R本体は24-70F4 Z6で撮影


    コンタックス(CONTAX)U4Rの描写 その2

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック

ライカ M4-P 70周年記念モデル シルバークローム

2022.01.22(00:01) 4486

ライカ M4-P 70周年記念モデル シルバークローム


Z6D_3046.jpg



オスカー・バルナックが、最初のウルライカを1913年に完成させ70年を記念して、1983年に限定で2500台製造されたのがこの70周年記念モデルです。

Z6D_3008.jpg



 軍艦部背面にライカのロゴと「1913-1983」の数字と限定番号が刻印されています。

Z6D_3049.jpg



Z6D_3048_20220120001938f7a.jpg



Z6D_3082.jpg


メイドバイライツカナダ製で品質は大丈夫かとちょっと心配していたのですが懸念は当たってしまいました

 ボディーの銀梨地がムラだらけでメッキがきちんとされていなかったのです(メッキムラ?)

  勿論新品で大枚叩いて購入したもの

 カメラ店に信じられないと交換要求

  他の在庫カメラもその傾向があるものでした

 天下のライカの品質は三流以下なのかと驚いた次第

  まあこれがメイドバイカナダのライカ品質なのかとショックでした

 それにしても、限定品のカメラの品質が製品と言えない状態で出荷されるとは信じられない気持ちでした

  最後は、完全にメッキムラのないカメラをキチンと確認してから交換してもらったという経緯があります

 メイドインカナダ製は品質は悪くないとの評価を時々聞きますが嘘ですね

  間違いなくメイドインカナダ製はドイツのライカ品質ではないこと 実体験してがっくりしました

 その後に買ったドイツ製のM6は何の問題もなかっただけに残念なことでした


Z6D_3087.jpg


  撮影機材 : ライカL50mmF2沈胴スクリューマウント Z6


  ライカ M4-P 70周年記念モデル シルバークローム

   
↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします

自己啓発 ブログランキングへ

クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック